フレンバーのフレーバー(リキッド)の詳細

フレンバーリキッドと一般的なリキッドとの違い

日本製

フレンバーのリキッドは純日本製です。

 

医薬部外品を製造している工場で製造されているようです。

 

大多数のリキッドはアメリカや中国産が多く、輸入品だとどうしても少し不安になっちゃうんですが、日本製だと安心して吸えますね。

 

日本人の嗜好に合う味と香り

リキッドの味は、好みがあると思うので、一概には言えませんが。

 

フレンバーのリキッドは日本の会社で作られているため、味も日本人好みに調整されてます。

 

イメージとしては、繊細な香りが楽しめるリキッドで、海外産に比べると薄味かな。

 

ギトギトした強い味が好きな人には向かないかも。

 

妙な化学臭やあまったるさは感じさせないし、輸入産のようなくどさがなくてさっぱりしています。

フレンバーのリキッドの種類

フレンバーのフレーバーは、味が豊富なのが特徴です。

 

メンソール系はもちろん、フルーツ系、ドリンク系など17種類のフレーバーがあります。

 

サクラやキンモクセイなの花の香りを楽しむ、独特なフレーバーもありますね。

 

味は、海外製のようなくどさがなく、スムーズな吸い応えと香りです。

 

ココから簡単に人気のある商品を紹介します。

フレンバーリキッド人気ベスト3

この3つは私も吸っているので、私の感想を書きますね。

 

メンソール系は誰でもおいしく感じると思うんですが、ちょっと甘いマスカットは好みは分かれるかも知れません。

 

カートリッジタイプのCLOUD17やAirには、この3つのリキッドが使われています。

 

 

ストロングメンソール

 

私はこれが一番吸いやすいです。

 

吸うデバイスによって印象は代わるかも知れませんが、メンソールタバコより強いですね。

 

ほんの少し甘めがあります。

 

ただ、一気に吸い込むとのどにきてむせるので、注意が必要。

 

ストロングメンソールの詳細

 

ハードブラストメンソール


これは強烈です!

 

一瞬でのどにも鼻にも清涼感がとおりぬける、癖がない強烈メンソール。

 

味は、雑味のないハッカを吸ってるような感じ。

 

ハードブラストメンソールの詳細

 

マスカット


抑え目の甘さの、もろマスカットの味ですね。

 

吸った後、マスカットの香りが部屋に残るのが、贅沢な感じです。

 

ストロングメンソールを混ぜて、使ってる人が多いようです。

 

マスカットの詳細

 

その他の口コミ評価の高い6つのフレンバーリキッド

1.グリーンティミント
2.パイナップルミント
3.スィートストロベリー
4.ストレーテティー
5.ハードカフェインコーヒー

 

メンソール以外のリキッドを選ぶときは、好きな風味で選ぶのがいいです。

 

フルーツ系からドリンク系までいろいろあるので、自分の好きな味を試してみてください。

 

リキッドボトル容量は15mlなので、約1500回ほど吸える計算になります。

 

タバコ1本の吸引数を約10回とすると、目安150本くらい吸える計算になりますね。

 

タバコ7.5箱分くらいですね。

 

グリーンティーミント

お茶を程よく甘くした感じ。メンソールはきつめで、清涼感あります。

パイナップルミント

ちゃんとブルーハワイのパイナップルの香りが再現できてます。スッキリしたミント。

スウィートストロベリー

ストロベリーの味がしっかりしてて、甘くて吸いやすい。

ストレートティ

かすかな甘さを感じる紅茶の香り。ほんのり香る紅茶が上品です。

ハードカフェインコーヒー

甘さなし、ブラックコーヒーそのまんま。

 

フレンバーのフレーバー(リキッド)の詳細

 

花のシリーズ

フレンバーがこれから力を入れていくリキッドの分野ですね。

桜の他に、キンモクセイ、スノードロップが販売されています。

サクラブロッサムミント

ほんのりとした桜の花の香り。ちょっと甘い。

 

フレンバーのフレーバー(リキッド)の詳細

まとめ

フレンバーのリキッドは、日本製です。

 

リキッドの味は、あっさりしてて、デリケートな味を楽しめます。

 

濃い味を求める人には、向かないかも知れませんね。